白髪の原因と予防対策方法について解説しています。白髪の悩みも今日までで終わりにしましょう。

白髪の原因と予防対策navi




白髪の原因と予防対策について!

白髪の原因はさまざまで、現時点では完全には明らかとなっていません。

しかし、白髪に関する数多くの研究結果からいくつかの「白髪の原因」が徐々に解明されているのです。

とは言っても、完璧ではないので未だに原因が分からない白髪の症状の場合もあるのです。

ですが、現時点で解明されている「白髪の原因を分析」することで、近年では白髪の改善や予防対策することが可能となってきています。

もしあなたが白髪で悩んでいるのでしたら、もしかすると当サイトで紹介している方法で白髪が改善する可能性があります。

白髪の原因さえ分かってしまえば、白髪を改善することはもちろん白髪を増やさないための予防対策まで容易になるのです。

ふとした瞬間に自分の頭に白髪があるとガッカリしてしまいますよね?

このような瞬間は誰もが経験したことがあると思います・・・

それに、白髪が1本でも見つかると悲しくなりますよね。

白髪が生えているだけで見た目が老けてしまいますし、巷では苦労していると言う風に見られてしまいます。

また、白髪が生えていることでヘアスタイルが思い通りにきまらないなんてこともあります。

このように白髪に対する悩みは尽きることはありません。

そこで当サイトでは、白髪に悩む人のために白髪の原因と予防対策方法について解説していきたいと思います。

白髪隠しおすすめの決定版!男女兼用の白髪対策に最適な白髪染めもあります

白髪の改善や予防対策におすすめのアイテムと言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的になります。 白髪は生活習慣の見直しなどで改善する場合もありますが、すぐには改善しません。 そのため、白髪が改善し元の ...

続きを見る

スポンサーリンク




白髪の原因について


白髪の原因と一口に言ってもさまざまで、現段階で分かっている白髪の原因は以下になります。

はじめに言っておきますが、白髪の原因は一つではありません。

白髪の原因を大きく分けると、

  1. 白髪の三大原因
  2. 生活習慣レベルの白髪の原因

と言う風に分かれます。

①白髪の三大原因とは

白髪の直接的な原因は、「白髪の三大原因」になります。

白髪の三大原因は、

  1. メラニン不足
  2. 過酸化水素の蓄積
  3. 成長ホルモン不足

になります。

そもそも人間の髪の毛は、生まれたばかりの産毛には色がついていません。

髪の毛は、成長するに連れて徐々に色がついて濃くなっていくのです。

産毛は初めは白髪ですが、成長ごとに色が濃くなり最終的には黒々とした立派な髪の毛になります。

このように白髪を黒髪に変えるメラノサイトの働きの低下や、黒髪を白髪に変えてしまう過酸化水素、加齢と共に減少していく成長ホルモンなどが原因となり白髪が増えてしまうのです。

①メラニン不足

白髪の三大原因の一つが「メラニン不足」になります。

生まれたての産毛ははじめは無色(白髪)ですが、成長と共に色が付いていき徐々に黒色の髪の毛になります。

日本人なら黒髪ですが、欧米人なら黒髪ではなく金髪とかになります。

この生まれたての白髪に色付けを行うのがメラニンの役目なのです。

メラニンは髪の毛に色付けを行う細胞ですが、メラノサイトの働きの低下によりメラニン不足となり白髪になってしまいます。

白髪の三大原因の一つである「メラニン不足」とは?髪の毛が黒いのはメラニンの働きのおかげ

白髪の三大原因の一つに「メラニン不足」があります。 メラニン不足とは、正確にいうと「メラニンの分泌量が不足している状態」のことを言います。 人間の髪の毛は、黒髪であっても白髪であっても生まれたての産毛 ...

続きを見る

②過酸化水素の蓄積

白髪の三大原因の一つに「過酸化水素の蓄積」があります。

過酸化水素の蓄積と言われても正直パッとしませんよね?

過酸化水素とは、「化学式H2O2」で表される化合物で「過水」と略称される場合もあります。

対象物によって強力な酸化剤にもなりますし、還元剤にもなりますので、殺菌剤や漂白剤として利用されることもあります。

ではなぜこのような過酸化水素が体内に蓄積され、白髪の原因となってしまうのでしょうか?

過酸化水素は身近なもので言いますと、台所や洗濯時に使用する漂白剤がありますが、実は人間の体内でも「活性酸素」によって日々作られているのです。

そして過酸化水素が体内に蓄積してしまうことによって、白髪の原因となってしまうのです。

白髪の三大原因の一つ「過酸化水素の蓄積」とは?髪の毛を漂白する怖ろしい物質

白髪の三大原因の一つに「過酸化水素の蓄積」があります。 過酸化水素とは「活性酸素」の一つで、身近な日用品で言いますと消毒剤や殺菌剤、キッチンや洗面所などで使う漂白剤が該当します。 過酸化水素には漂白効 ...

続きを見る

③成長ホルモン不足

白髪の三大原因の一つに「成長ホルモン不足」があります。

成長ホルモンは人間が成長していくうえで必要不可欠なホルモンで、幼少期に身長を伸ばしたりする役割があります。

もちろん大人になってからも分泌され続けるのですが、加齢と共にその分泌量は減少していきます。

近年では中高年の健康促進や美容目的、アンチエイジングなどを目的として成長ホルモンを投与している人が多いのですが、その結果白髪が改善される傾向が多いと言うことが分かっています。

つまり、成長ホルモン不足が原因で白髪が増えると言うことです。

白髪の三大原因の一つ「成長ホルモン不足」とは?加齢と共に減少し美容健康にも深く関係している

白髪の三大原因の一つに「成長ホルモン不足」があります。 成長ホルモンは人間が成長していくうえで必要不可欠なホルモンで、幼少期に身長を伸ばしたりする役割があります。 もちろん大人になってからも分泌され続 ...

続きを見る

②生活習慣レベルの白髪の原因

白髪の原因は上記で紹介しました「白髪の三大原因」以外にも、生活習慣レベルでの原因があります。

  1. 遺伝的要素
  2. 年齢(加齢)
  3. ストレス
  4. ホルモンバランスの乱れ
  5. 白斑
  6. 甲状腺機能低下症
  7. 貧血
  8. 妊娠・出産
  9. 栄養不足
  10. 生活習慣

上記のようなことが白髪の原因となっている場合もあります。

白髪の直接的な原因は、上記で紹介しました白髪の三大原因になりますが、こちらの生活習慣レベルでの白髪の原因が引き金となり白髪が生えたり増えたりする原因になります。

白髪は遺伝的要素が強いと言われたり、老化が原因による細胞の活動の低下、ストレスなどが原因によるホルモンバランスの乱れ、栄養不足によるチロシン不足、ヘアケア製品の選び間違い、生活習慣の乱れなどが白髪の原因とも言われています。

たしかにこれらの生活習慣が影響して白髪になるケースも無いとは言えませんが、直接的な白髪の原因ではありません。

しかし、だからと言って生活習慣を疎かにすることで、引き金となってしまい白髪が急激に増えることもありますので要注意なのです。

生活習慣レベルの白髪の原因については以下で詳しく解説していますので、思い当たる節がある方は一度目を通しておいてください。

生活習慣レベルの白髪の原因まとめ!実は白髪の引き金になっていた

白髪の原因は「白髪の三大原因」が基本ですが、それ以前に生活習慣に問題がありそれらの原因を引き起こしてしまっている可能性もあります。 白髪の直接的な原因は、 メラニン不足 過酸化水素の蓄積 成長ホルモン ...

続きを見る

その他の白髪の原因「色素幹細胞の損傷」

白髪の直接的な原因は基本的に白髪の三大原因になりますが、その他の原因として「色素幹細胞の損傷」も考えられます。

色素幹細胞とは、髪の毛の根っこ部分である毛包と毛穴の中間部分にある「バルジ領域」に存在している細胞になります。

この色素幹細胞がメラノサイトを供給し髪の毛にメラニン色素を注入し白髪から黒髪へと変化させてくれるのです。

しかし、この色素幹細胞が損傷することによって正常に機能しなくなり、メラニン色素が注入されなくなりますので白髪になってしまいます。

白髪の原因は色素幹細胞の損傷している場合もある!?

直接的な白髪の原因は「白髪の三大原因」になりますが、実は色素幹細胞の損傷による機能不全が原因となる場合もあります。 色素幹細胞と聞いてもピンとくる人は少ないと思いますのが、白髪の原因の一つになりますの ...

続きを見る

白髪の予防対策について

白髪の予防対策を行うには、白髪の原因をまずは知る必要があります。

白髪の原因は、基本的には上記で紹介したものになりますが、上記以外の原因ももちろん考えられます。

しかし、白髪の原因が上記で紹介したものに該当するのであれば、以下で紹介する白髪の予防対策方法で白髪の悩みを解決することが可能となります。

白髪の予防対策としましては、

  1. 食生活の改善で白髪の予防対策
  2. 過酸化水素の排出で白髪の予防対策
  3. 成長ホルモンの促進で白髪の予防対策

が基本となります。

それでは細かく見ていきましょう!

①食生活の改善で白髪の予防対策

食生活を改善し必要な栄養素を摂取することでメラノサイトが活性化され「メラニン不足」を解消することができるので、白髪の改善や白髪の予防対策に効果的になります。

食生活で白髪対策を行うためには、白髪予防対策に必要な栄養素を効率よく摂取する必要があります。

とは言っても、何をどの程度の量摂取すればいいのか分からないですよね?

また、食生活だけでは必要な栄養素を摂取し続けるのは正直難しくなりますので、不足しがちな栄養素に関しましてはサプリメントなどから摂取する方が効率的になります。

以下の記事では、白髪の予防対策におすすめの食べ物や一日に必要な摂取量、また不足しがちな栄養素を摂取できるおすすめのサプリメントなどを紹介していますので、今日から食生活の見直しをしたいと言う方は参考にしてみてください。

白髪の改善や予防対策におすすめの3つの食べ物(栄養素)

白髪にお悩みの方必見の「白髪の予防対策におすすめの3つの食べ物」をご紹介していきたいと思います。 白髪は栄養不足が原因で発生してしまっている可能性も十分ありますので、まずは食生活の見直しを意識するよう ...

続きを見る

白髪対策はサプリメントがおすすめ!黒髪に必要な栄養素を効率よく摂取!

白髪対策と言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的ですが、これらは一時的に白髪を改善するための対策方法になります。 白髪の原因はさまざまですが、ほとんどの場合「栄養不足」が関係していますので、白髪を改 ...

続きを見る

②過酸化水素の排出で白髪の予防対策

上記の白髪の原因でも解説しましたが、「過酸化水素」の蓄積によって白髪が発生したり増えたりしてしまいます。

白髪の原因の多くはメラノサイトの働きが低下しメラニンの生成不足と言われていましたが、2009年に「FASEBジャーナル(実験生物のためのアメリカの学会連合)」で、毛包における過酸化水素の蓄積がメラニン色素を破壊しメラノサイトの働きを低下させると発表されたのです。

つまり、過酸化水素が体内に蓄積される前に素早く分解し排出してあげることで白髪の予防対策に繋がると言うことです。

また、過酸化水素の発生を抑制することも白髪の予防対策として効果的になります。

以下の記事では、白髪の原因である過酸化水素の発生を抑制したり、過酸化水素を分解し排出させるのに効果的な対策方法をご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

白髪の原因である過酸化水素を少なくする栄養素について!

白髪の三大原因の一つである「過酸化水素の蓄積」ですが、ある栄養素や酵素を摂り入れることで体内に発生してしまう過酸化水素を抑制することが可能になります。 過酸化水素の発生量が減ると白髪の原因が一つ消えま ...

続きを見る

③成長ホルモンの促進で白髪の予防対策

白髪の原因の一つに「成長ホルモン不足」があります。

成長ホルモンとは、人間が成長していくうえで必要不可欠なホルモンなのですが、この成長ホルモンは年齢を重ねる毎に分泌量が低下していきます。

成長ホルモンが不足することで、老化が促進されますので白髪だけではなく、身体のさまざまな箇所に不具合が出てきてしまいます。

そのため、成長ホルモンの分泌量を増やしてあげる必要があるのです。

成長ホルモンの分泌が促進することで白髪だけではなく身体の健康状態が向上し、美容効果やアンチエイジング効果にも期待できます。

成長ホルモンの分泌を促進する方法は以下の記事にまとめていますので是非参考にしてみてください。

白髪対策のための成長ホルモンの増やし方!

成長ホルモンの分泌量が減ってくると、人間の身体は疲労を感じやすくなってしまうって知っていましたか? すぐに疲労を感じてしまう人や何をしてもやる気が出ないやる気の欠如などの症状が出ている人は成長ホルモン ...

続きを見る

上記3つの白髪の予防対策の基本となります。白髪の原因ははじめに説明した通り「メラニン不足・過酸化水素・成長ホルモン不足」の三大原因になります。他にも生活レベルでこれら白髪の三大原因を引き起こしてしまう場合もありますので、上記3つの白髪の予防対策を徹底するようにしましょう。

頭皮の血行促進で白髪が改善する!

白髪の原因の一つに「頭皮の血行不良」もあります。

人間の体内を流れている血液は、体の隅々まで必要な栄養素を運搬する役目があります。

特に頭皮の血管は細く「毛細血管」になりますので、血行が悪い方の場合は髪の毛に必要な栄養素がしっかりと届いていない可能性があります。

ですから、しっかりと頭皮の血行を促進してあげて、血行不良を改善することで白髪が改善する可能性もあるのです。

また、「最近髪の毛が細くなってきた?」と感じている方は、完全に髪の毛の栄養不足が考えられますので、しっかりと頭皮の血行を促進してあげるようにしてください。

頭皮の血行促進におすすめなのは「頭皮マッサージ」になります。

頭皮マッサージの方法は以下の記事で紹介していますので、今日からでもさっそくお試しください。

>>頭皮マッサージで白髪の改善!血行促進で美しい髪を取り戻そう

それから、「ストレス」が溜まることで血行不良を起こしたりして白髪を増やしてしまうこともありますので、ストレスには要注意になります。

ストレスは白髪の発生を加速させてしまう要因の一つになりますので、なるべくストレスは溜めこまずに発散するように意識してください。

ストレスは白髪だけではなく身体のあらゆるところに悪影響を与えますので、以下で紹介するストレスの原因と対処方法を参考にしてください。

>>白髪を増やさないためにはストレスの原因を知ることが大事!ストレスの対処法まとめ

以上が白髪の原因と予防対策方法になります。基本的に白髪は加齢と共に発生し増えていきますが、中にはまだまだ若いのに白髪が急に増えてしまったと言う人も少なくありません。巷では「若白髪」なんて言われていますが、若いのに白髪があると正直ショックですよね?そこで引き続きまして、若白髪の原因や予防対策について解説していきたいと思います。

若いのになぜ白髪が生えるの?若白髪の原因と予防対策方法について


「まさか自分に白髪が生えるとは・・・」と言う若い方も少なくはありません。

若いのに白髪が生えていることを「若白髪」と言いますが、基本的に白髪は老化現象の一つになりますので、白髪が生えてしまった若い人からすると正直ショックだと思います。

ある程度の年齢であれば、白髪の1本や2本は仕方がないと思いますが、若白髪は急激に本数が増えてきますので焦りしかないと思います。

若白髪の原因は、「生まれ持った体質(遺伝)」が基本ですが、「ストレス」「食生活の乱れによる栄養不足」、他には何かしらの病気が関係している場合がほとんどです。

若いのに白髪が生えて悩んでいる方のために、以下では若白髪の原因と予防対策方法について解説していきたいと思います。

若白髪の原因について

若白髪が生えてしまう原因は以下の3つになります。

  1. 遺伝が原因で若白髪が生える
  2. ストレスが原因で若白髪が生える
  3. 生活習慣の乱れが原因で若白髪が生える

若白髪の主な原因は上記の3つになりますが、特に要注意なのが遺伝になります。

若白髪だけに限らず頭髪の問題で言うと「薄毛」なんかもそうですが、遺伝的要素が非常に強いことは言うまでもありません。

①遺伝が原因で若白髪が生える

若白髪の原因はほとんどの場合が「遺伝」によるものになります。

髪の毛は非常に遺伝的要素を受けやすく、白髪はもちろん薄毛なんかもその典型になります。

両親の家計のどちらかが薄毛だと、子供はそこそこの確率で薄毛になってしまいます。

特に母方の父親が薄毛の場合は9割薄毛確定とまで言われています。

それぐらい頭髪は遺伝の影響を受けやすいと言うことが言えるのです。

つまり、白髪が多い家計であれば年齢に関係なく白髪が発生してしまう可能性が非常に高くなりますので、若白髪になりやすいと言うことです。

若白髪の方の場合は、両親もしくはどちらか一方が白髪と言う場合が多くなります。

ただし、若白髪と遺伝の関係は医学的には未だに解明されていないので、遺伝が原因で若白髪になるのはあくまでも統計だけの判断と言うことになります。

②ストレスが原因で若白髪が生える

まだ若いのに突然白髪が生えてきた・・・

と言う方も多いと思いますが、上記で説明したように両親や身内の方に白髪の方がいない場合は遺伝が原因で若白髪になっているのではなく「ストレスが原因で若白髪になっている」と言う可能性が非常に高くなります。

ストレスを受けてしまう原因はさまざまですが、特に環境の変化などによるストレスが原因で若白髪になってしまうケースが多くなります。

例えばですが、「受験」によるストレスや、「家族や知人の死」などになります。

このような環境の変化で強いストレスを受けることで、活性酸素の発生や血行不良を起こしてしまい若白髪が発生してしまうケースもあります。

活性酸素がメラノサイトを破壊し、メラニンが生成されなくなると白髪になってしまいます。

活性酸素は人体にさまざまな影響を与えますが、体内の細胞が活性酸素によって酸化することで細胞が損傷してしまいます。

またストレスが原因で血行不良を起こしてしまいますので、頭皮の血流が悪くなると栄養素が届きませんので若白髪の原因となってしまいます。

③生活習慣の乱れが原因で若白髪が生える

生活習慣の乱れと一口に言ってもさまざまですが、特に要注意なのは若い方なら誰でも一度はやったことがある「ダイエット」になります。

ダイエットをすることで食生活が偏りますので、当然栄養不足になってしまいます。

栄養不足が原因でメラノサイトの働きを低下してしまい、メラニン不足が起きると白髪の原因になってしまいます。

黒色の艶のあるキレイな髪の毛を手に入れるにはしっかりと栄養を摂取する必要があるのです。

若いのに白髪が生えている人や細くてひ弱な髪の毛が生えていると言う人は、ダイエットなどが原因による生活習慣の乱れが影響していますのでご注意ください。

上記に心当たりがない方で若白髪と言う人は病気の可能性も!

上記の3つの若白髪の原因に思い当たる節がないと言う方は「病気の可能性もある」ので注意が必要になります。

特に若いのに白髪が急激に増えはじめ、体調不良などを起こしている場合は早急に医療機関に相談するようにしてください。

若白髪の予防対策方法について

若白髪の予防対策方法についてご紹介していきたいと思います。

若白髪の対策方法の基本は「生活習慣の改善」になります!生活習慣を見直すことで若白髪を予防することもできますし、改善のための対策にもなります。

若白髪の予防対策は食生活の改善が重要!

特に若い人の食生活は偏りがちな人が多いと思いますので、栄養バランスの取れた食生活を意識するようにしてください。

油っこい食べ物やファーストフード、スナック菓子などは血行が悪くなるだけではなく脂質が多いので肥満になってしまいます。

ただでさえ血行が悪くなると言うのに、肥満になるとさらに血行不良を起こしてしまいます。

その結果、髪の毛に十分な栄養素が届かなくなってしまいますので、白髪の原因となってしまいます。

若いのに白髪が多いと言う方は、食生活を改善することで若白髪の悩みが解決する可能性があります。

若白髪の方が意識して摂取してほしい栄養素は以下になります。

若白髪におすすめの栄養素一覧

栄養素 食べ物
動物性タンパク質 肉・魚・卵
植物性タンパク質 大豆製品全般(納豆・豆腐・豆乳など)
ミネラル 牛レバー・牡蠣(亜鉛)・アンコウの肝・サクラエビ・海藻類・ココア・アーモンド・カシューナッツ・カボチャの種・クルミ・ピスタチオ
ビタミンE うなぎ・アンコウの肝・モロヘイヤ・いくら・アーモンド・ヘーゼルナッツ
ビタミンC 赤ピーマン・ブロッコリー
ビタミンB群 うなぎ・レバー・バナナ
ビオチン あさり・ししゃも・かつお節・卵黄・青のり・バターピーナッツ

髪の毛の約8割はタンパク質でできていますので、積極的にタンパク質を摂取するようにしましょう。

タンパク質と言っても動物性と植物性がありますが、おすすめなのは動物性タンパク質の大豆製品になります。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをする為、特に女性の方は積極的に摂り入れることをおすすめします。

ただし、白髪の予防対策に良いからと言って同じものばかりを摂取するのはNGになります。

特に、タンパク質だからと言って肉ばかり食べると、その分脂質も吸収してしまうことになりますので肥満体質になってしまいます。

上記の栄養素は若白髪の改善や予防対策に必要な栄養素ではありますが、偏らずにバランスよく取り入れることをおすすめします。

若白髪の原因は睡眠不足にもある!?質の良い睡眠をとることで若白髪の予防対策になる

人間の細胞は寝ている間に修復されているって知っていましたか?

また、髪の毛や筋肉などは寝ている間に成長しているのです。

成長ホルモンは、起きて活動している間に壊れた細胞の修復や疲労の回復など、人間が健康的に暮らすための重要な役割を担っています。

しかし、睡眠不足が原因で成長ホルモンの分泌量が低下してしまい、体にさまざまな影響を与えてしまうことになるのです。

つまり、睡眠不足になってしまうと、髪の毛に悪影響を与えてしまうと言うことです。

それが原因で、健康な髪の毛が育たなくなり若白髪はもちろん若ハゲなどの原因にもなり兼ねません。

人間は寝ている間に成長ホルモンが活発に分泌されます。

この成長ホルモンの働きが活発になることによって、髪の毛に色付けをするメラニンが生成されるのです。

また、効率よく成長ホルモンが分泌されるためには「質の良い睡眠」が重要になってきます。

質の良い睡眠とは「深い眠り」になります。

質の良い睡眠をとることで、効率よく成長ホルモンが分泌されますので、白髪の予防対策効果もありますし若白髪の改善にも期待できます。

若白髪の要対策はストレスを溜めないこと!

ストレスは血行不良の原因や活性酸素生成の原因になってしまいますので注意が必要になります。

ストレスを感じないのは難しいと思いますが、ストレスを溜め込まずに発散させることはできると思います。

ですから、ストレスを感じているならまずは好きなことをやって「ストレス発散」を意識しましょう。

ストレスが溜まることで若白髪が発生してしまいます。

そして、その若白髪を気にしてしまうことでさらにストレスになってしまい、さらに白髪が増えてしまうこともあります。

こうなってしまうと完全に悪循環になりますので、まずはストレスを発散させることに意識を向けましょう。

ストレス発散方法は、ストレスが発散できればなんでもいいのですが、例えると「ジョギングなどの軽い運動・カラオケ・温泉・睡眠」などでしょうか。

ストレスが発散できればなんでもいいので、休日に自宅でゴロゴロするのがストレスの発散なるのであればそれでも大丈夫です。

ストレス発散が若白髪の予防対策に繋がりますので、なるべくストレスは溜めこまないようにしましょう。

スポンサーリンク




投稿日:2017年8月31日 更新日:

Copyright© 白髪の原因と予防対策navi , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.