白髪の原因

白髪の三大原因の一つ「成長ホルモン不足」とは?加齢と共に減少し美容健康にも深く関係している

投稿日:2017年9月6日 更新日:

白髪の三大原因の一つに「成長ホルモン不足」があります。

成長ホルモンは人間が成長していくうえで必要不可欠なホルモンで、幼少期に身長を伸ばしたりする役割があります。

もちろん大人になってからも分泌され続けるのですが、加齢と共にその分泌量は減少していきます。

近年では中高年の健康促進や美容目的、アンチエイジングなどを目的として成長ホルモンを投与している人が多いのですが、その結果白髪が改善される傾向が多いと言うことが分かっています。

つまり、成長ホルモン不足が原因で白髪が増えると言うことです。

今回は白髪の三大原因の一つである成長ホルモン不足について解説していきたいと思います。




成長ホルモンとは?

人間の体内には「100種類以上」のホルモンがあると言われていて、それぞれのホルモンに役割分担されていて、それぞれに与えられた役割を果たすことで人間は正常に生きていくことができているのです。

その中の一つが成長ホルモンで、その名前からも分かるように成長を促すホルモンで、身長を伸ばすホルモンとして知られています。

しかし、成長ホルモンの役割は身長を伸ばすだけではなく、実はもう一つ大事な役割を担っているのです。

その大事な働きとは、体内にある物質をエネルギー物質として使えるように変換させる働きで、この働きのことを「代謝」と言います。

人間は生きていくために体内でエネルギーを作ることは必要不可欠ですが、成長ホルモンはその過程で重要な役割を担っているのです。

つまり、成長ホルモンは幼少期だけに必要なのではなく、子供から大人まで人間が生きていくうえで必要不可欠なホルモンと言うことです。

体内での成長ホルモンの流れ

成長ホルモンの体内での流れは、脳から出た指令を受けて下垂体から分泌されます。

そして、肝臓や筋肉、脂肪などのさまざまな臓器で行われている代謝を促進させます。

この時肝臓では成長ホルモンを仲介するIGF-I(ソマトメジン-C)と言う物質が作られます。

ちなみに、このIGF-Iと言う物質は、成長ホルモンの分泌量を調べる時に必要な指標となります。

脳下垂体

成長ホルモン

肝臓

IGF-I

成長促進・代謝(糖・タンパク質・脂質・骨など)

上記のような流れで成長ホルモンが分泌され役割を果たします。

この時に「前葉」から分泌されるホルモンは、

  • 成長ホルモン
  • 甲状腺刺激ホルモン
  • 副腎皮質刺激ホルモン
  • 性腺刺激ホルモン
  • プロラクチン(催乳ホルモン)

になります。

「後葉」から分泌されるホルモンは、

  • 抗利尻ホルモン
  • オキシトシン(射乳ホルモン)

になります。

成長ホルモンは年齢と共に減少していく?

成長ホルモンは子供から大人まで人間が生きていくうえで必要不可欠なホルモンになります。

幼少期は身長を伸ばすためと筋肉などの発達のため、青年から大人に変わるときも同じ働きをします。

そして、中年になり高齢者になるときも成長ホルモンは同じ働きをしながら代謝を促す役割を担っているのです。

人間が生きている間は成長ホルモンは分泌され続けるのですが、その分泌量は年齢と共に減少していきます。

もちろん個人差がありますし、人それぞれ生活習慣に差異がありますので減少量は異なりますが、年を重ねるたびに成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。

ちなみにですが、成長ホルモンは30歳後半に差しかかる頃には20歳のときの4分の1程度まで分泌量が減り、50歳の頃には8分の1程度の分泌量しかないと言われています。

遺伝は別にして、一般的に白髪が増え始める年齢はちょうど30代半ばから後半にかけて多くなります。

そして、そこからはどんどん白髪増えていき、最終的には真っ白になってしまう場合もあります。

この結果から見ても、成長ホルモンの分泌量の低下に合わせて白髪の量が増えていっていると言っても過言ではありませんね。

実際に美容健康を目的とし、成長ホルモンを投与している人のほとんどが年齢に関係なく白髪を改善しています。

白髪の改善目的で成長ホルモンを投与している訳ではないと思いますが、たまたまそのような結果になったと言えます。

しかし、成長ホルモンが年齢と共に減少していくと言うことには間違いありませんし、それが原因で白髪が増えると言うのも間違いではありません。

脳腫瘍が原因で成長ホルモンが分泌しなくなる!?

成長ホルモンは人間が生きていくうえで必要不可欠なホルモンで、生涯にわたって下垂体から分泌され続けるホルモンになります。

しかし、年齢に関係なく何かしらの原因で成長ホルモンの分泌が低下してしまう場合もあります。

この時期は子供のときにおこる場合と大人になってから起こる場合があり、大人になってから成長ホルモンの分泌が低下する場合のほとんどが「脳腫瘍」によるものになります。

脳腫瘍とは、脳の下垂体に腫瘍ができる症状のことで、その主要が大きくなると下垂体が圧迫されてしまい下垂体の機能が低下してしまいます。

下垂体は成長ホルモンだけではなくさまざまなホルモンを分泌していますので、下垂体機能が低下すれば成長ホルモンだけではなくその他のホルモンの分泌まで低下してしまいます。

また、下垂体の周囲に発生する「頭蓋咽頭腫(ずがいいんとうしゅ)」「ラトケ嚢胞(ラトケのうほう)」などの病気も成長ホルモンの分泌を低下させる原因の一つでもあります。

それから、腫瘍そのものではなく、「下垂体腺腫(かすいたいせんしゅ)」の手術や放射線照射、その他外傷などが原因で下垂体の機能が低下してしまう場合もあります。

頭蓋咽頭腫:下垂体の近くに発生した腫瘍
ラトケ嚢胞:下垂体にできる袋状の腫瘍
下垂体腺腫:下垂体にできる脳の腫瘍の一種

原因不明で成長ホルモンが分泌しなくなる場合もある!?

成長ホルモンは加齢と共に分泌量が低下して行きます。

成長ホルモンは思春期前の値を100%とすると、思春期後半には2倍の200%にまで上昇します。

この時が成長ホルモン分泌のピーク時になり、そこからは少しづつ低下していきます。

30~40代では50%ほどにまで減り、50~60代では30%ほどにまで減ってしまいます。

これが一般的なケースになります。

しかし、非常に稀なケースですが、原因不明で成長ホルモンが分泌しなくなる場合もあります。

成長ホルモンを投与することで白髪を防ぐことができる!

成長ホルモンの分泌が低下し、成長ホルモン不足に陥ると白髪が発生すると言うことは分かりましたね。

つまり、成長ホルモンの量を増やしてあげれば、白髪対策や白髪が改善できると言うことになります。

成長ホルモンは白髪にも効果がありますし、白髪以外にも「美容・健康・アンチエイジング」などの効果があるので、投与している人は意外と多くなります。

では実際に成長ホルモンを投与することでどのような効果を得ることができるのでしょうか?

成長ホルモン投与で得られる効果について

成長ホルモンを投与することで白髪が改善される効果があると言いましたが、実は成長ホルモン投与で得られる効果はそれだけではありません。

成長ホルモンを投与することで得られる効果は、

  • シミやシワが消えた
  • 身体はもちろん気力もが若返った
  • 髪にハリやコシ、艶が戻った
  • 白髪が改善した
  • 歯の隙間が減り食べ物が歯に詰まらなくなった
  • 階段を利用しても全然疲れないので進んで利用するようになった

などになります。

つまり、成長ホルモンは「若返りホルモン」と言うことです。

人間の成長に連れて減少していくホルモンですが、そのホルモンを投与してあげることで老化を防ぐことが可能になると言うことです。

50歳でも60歳でも白髪が1本もなく、シミやシワもほとんどない美しい女性の方が稀に居ますが、おそらくですが成長ホルモン投与の恩恵を受けている可能性が非常に高いと言えます。

しかし、成長ホルモン投与の注射は高い・・・

成長ホルモン注射は高い!?

成長ホルモンを投与することで若がえり効果を得ることができ、白髪だけではなくシミやシワの悩みまで改善できます。

ただし、成長ホルモン注射はびっくりするほど高額なので、なかなか一般の方では投与することができないのです・・・

ちなみにですが、体外からの成長ホルモン投与の効果は、現在では注射しか効果が認められていません。

成長ホルモン経口摂取の場合は、胃酸によってタンパク質に分解されてしまうため若返りの恩恵を受けることはできません。

つまり、注射以外の方法での成長ホルモン投与は効果が無いと言うことです。

しかし、美容目的や健康目的、アンチエイジング効果を目的とする成長ホルモン注射は、治療ではなく自由診療のため健康保険適用外の診療となります。

そのため月額で20万円以上必要になる場合が多く、一部の人を除いては成長ホルモン注射を受けることができない状況でもあります。

ですから、成長ホルモン注射に頼るのではなく、成長ホルモン注射以外の方法で成長ホルモンに分泌を促進してあげる必要があるのです。

白髪を改善するために成長ホルモンの分泌を促進させる方法はあるの?

白髪を改善させる為には、成長ホルモン不足を解消する必要がありますが、成長ホルモン不足は老化現象の一つになりますので抑制することは難しいのです。

しかし、以下の方法で成長ホルモンの分泌を促進させることが可能になります。

  • 睡眠
  • 低血糖・空腹
  • 有酸素運動
  • 無酸素運動
  • 入浴
  • 食事
  • アルギニン、オルニチン
  • IGF-1サプリメント
  • 成長ホルモン注射

以上が成長ホルモンの分泌を促進させる方法になります。

詳しく解説して行きたいのですが、あまりにも長くなりすぎてしまいますので別ページにまとめたいと思います。

興味のある方は成長ホルモンの増やし方についてを参考にしてみてください。

白髪の原因と予防対策について!

白髪の原因はさまざまで、現時点では完全には明らかとなっていません。 しかし、白髪に関する数多くの研究結果からいくつかの「白髪の原因」が徐々に解明されているのです。 とは言っても、完璧ではないので未だに ...

続きを見る

白髪の悩みをを解消するために必要な栄養素を効率よく摂取するならサプリメントがおすすめ!

白髪に効果的な栄養素を効率よく摂取するには相当な食事量と相当な費用がかかってしまいます。

それだとどうしても効率が悪くなりますし経済的ではありません。

そこでおすすめなのが白髪改善に効果的な栄養素を配合した白髪用のサプリメントになります。

ブラックサプリEX

累計販売個数30万個突破!毛髪診療医が監修した白髪対策サプリ

毛髪診療医の服部達也先生監修の白髪対策サプリメント
染めるのではなく栄養不足の改善で白髪を黒髪へ
厳選した9種類の成分黒々ツヤツヤの髪の毛を取り戻してくれる
モンドセレクション2016金賞受賞で世界が認めた確かな品質
通常価格 5,540円(税別)
初回限定価格 3,980円(税別)
送料 無料
性別 男女兼用
成分 L-リジン・ビオチン・亜鉛・黒ゴマセサミ・オルニチン・ビタミンC・アルギン酸・パントテン酸・レスベラトロール
内容量 90錠/約1ヶ月分
1日あたりの料金 66円
ブラックサプリEXのおすすめポイント!
ブラックサプリEXのおすすめポイントは、毛髪診療医が監修していると言う安心感と、白髪予防対策に必須の成分をたっぷり凝縮している点になります。しかも1日あたりの料金がたった66円とお得にはじめられるのも魅力の一つになります。また、男女兼用なので男性の方でも手間なく白髪を改善することが可能となります。さらにブラックサプリEXが売れている理由は、「白髪改善効果だけではなく、髪の毛のボリュームが甦る」になります!これは年齢を重ねると誰もが到達する悩みになりますので、この白髪と髪の毛のボリューム不足の悩みを解消できるブラックサプリEXで若々しさを取り戻してみてはいかがでしょうか。
白髪対策はサプリメントがおすすめ!黒髪に必要な栄養素を効率よく摂取!

白髪対策と言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的ですが、これらは一時的に白髪を改善するための対策方法になります。 白髪の原因はさまざまですが、ほとんどの場合「栄養不足」が関係していますので、白髪を改 ...

続きを見る

白髪染めおすすめの決定版!白髪対策に最適な男女兼用の白髪隠しもあります

白髪の改善や予防対策におすすめのアイテムと言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的になります。 白髪は生活習慣の見直しなどで改善する場合もありますが、すぐには改善しません。 そのため、白髪が改善し元の ...

続きを見る







-白髪の原因
-, , , , ,

Copyright© 白髪の原因と予防対策navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.