白髪コラム

ドラッグストアで手に入る白髪染めは危険!?白髪を染めるためのヘアケア商品が白髪の原因に!

投稿日:2018年1月7日 更新日:

白髪を黒く染めるために多くの方がドラッグストアで手に入る「市販の白髪染め」などを使用していると思いますが、ドラッグストアなどで市販されている白髪対策のヘアケア商品の多くが実は「白髪を増やしている原因」であることをご存知の方も少ないのではないでしょうか。

つまり、白髪を染めるために何気に使用している市販の白髪染めがあなたの白髪を増やしていると言うことです・・・

なぜ白髪を染めるためのドラッグスストアで販売されている白髪染めが白髪の原因になるのでしょうか?

今回は市販の白髪染めの危険性と白髪が増える原因について解説していきたいと思います。

ドラッグストアで手に入る白髪染めには過酸化水素が含まれている!

ドラッグストアで市販されている白髪染めなどのヘアケア商品には「過酸化水素」が含まれています。

過酸化水素とは白髪の三大原因の一つで、体内に蓄積されることで白髪の原因になるだけではなく頭皮まで傷めてしまうため注意が必要になります。

また、市販の白髪染めには他にもたくさんの「化学物質」が含まれていて、特にドラッグストアでかんたんに手に入る髪の毛に直接塗るタイプのものは危険になります。

これは白髪染めに限った話ではなく他のヘアカラーなどのヘアケア製品すべてに該当します。

例えばですが、

  1. 白髪染め
  2. ブリーチ
  3. ヘアカラー
  4. ターンカラー

などのヘアケア商品に過酸化水素が含まれていますので要注意になります。

①過酸化水素を含む「白髪染め」に要注意!

白髪を染めるためのヘアケア商品になぜ白髪の原因である過酸化水素が含まれているのか疑問に思っている方も多いと思いますが理由は以下の通りです。

基本はヘアカラーと同様で、白髪を黒色に染めるためには、一旦過酸化水素によって髪の毛の色を完全に脱色して、脱色した髪の毛に色を入れ定着させます。

つまり、黒色に染めるためには過酸化水素によって一旦完全に脱色する必要があると言うことなのです。

皮肉にも白髪を染めるために白髪の原因である過酸化水素を自ら髪の毛に塗布していると言うことになります。

②過酸化水素を含む「ブリーチ」に要注意!

ブリーチは髪の毛の色を脱色するためのヘアケア商品で、大量の過酸化水素が含まれています。

ちなみにドラッグストアで市販されているブリーチの場合過酸化水素の含有量は「3~5%」で、美容院などで使用されているブリーチの場合は「6%以上」の過酸化水素が含まれていると言われています。

ブリーチで脱色することでキレイに髪の毛が染まりますが、大量の過酸化水素を体内に摂り込んでいることになりますので、注意が必要になります。

③過酸化水素を含む「ヘアカラー」に要注意!

ヘアカラーも白髪染め同様に一旦髪の毛を脱色してしまいますので、過酸化水素が含まれていることになります。

ブリーチほど多量の過酸化水素が含まれているわけではございませんが、白髪の原因になることは間違いありませんのでご注意ください。

④過酸化水素を含む「ターンカラー」に要注意!

ターンカラーとは、髪の毛の色を戻す商品で、こちらにも過酸化水素が含まれています。

一度染めた髪の毛の色を戻す際にも多量の過酸化水素が必要になりますので、髪の色を戻す予定がある場合はそもそもヘアカラーで髪の毛を染めないようにしましょう。

ドラッグストアで市販されている白髪染めを含むヘアケア商品には上記のような危険性があります。今まで何も知らずに使用していたと言う人は、今後は白髪対策の方法を改めることをおすすめします。白髪染めを使用すると確かにそのときは髪の毛が黒く染まりますが、知らない間に白髪が増えています。白髪を今以上増やさないためにも以下で紹介する方法を是非お試しください。

ドラッグストアでは手に入らない白髪の予防対策アイテム

白髪を隠す目的でドラッグストアで白髪染めを購入している人も多いと思いますが、気持ちが満たされるのはそのときだけで、実は白髪染めをすることで白髪の本数は増えていってます。

白髪を減らす為に白髪染めをしているのに逆に白髪が増えてしまうなんて本末転倒としか言いようがありませんね・・・

また、私達の日常生活で使用している物には過酸化水素を含むものが数多く存在しているのです。

白髪の予防対策と言う観点から白髪染めの使用を考えるのであれば、まずは日常生活から過酸化水素を遠ざけることと、白髪染めは一切使わず以下で紹介するヘアケア商品をお試しください。

まずは白髪の予防対策として日常生活に注意する!

私達の日常生活では、知らず知らずの間に過酸化水素を体内に摂り込み蓄積しています。

例えば、食事や日用品などにも過酸化水素は含まれています。

そのため、毎日食べたり飲んだりしている物に過酸化水素が含まれていないか、何気なく使用している日用品に過酸化水素が含まれていないかを考える必要があるのです。

白髪の原因である過酸化水素を避けるための日常生活については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ一度目を通しておいてください。

白髪の原因である過酸化水素を避けるための日常生活について

過酸化水素とはあまり聞きなれないと思いますが、白髪の三大原因の一つになります。 過酸化水素は人間の細胞を酸化させてしまう活性酸素の一種で、毎日の何気ない行動によって知らず知らずに過酸化水素を体内で発生 ...

続きを見る

ドラッグストアでは手に入らないおすすめの白髪の予防対策アイテム

白髪を隠す目的で白髪染めを使用するのなら、白髪を増やしてしまう原因になる白髪染めを使用するよりも、以下の2つのアイテムを使用することをおすすめします。

以下の商品はネット限定販売で市販されていないのでドラッグストアでは手に入れることができません。

白髪染めのように瞬時に髪の毛が黒く染まるわけではございませんが、白髪の本数を増やすことなく白髪を黒く染めることができます。

上記でも言いましたが白髪染めはすぐに黒く染まる分白髪を増やしてしまう過酸化水素が大量に含まれていますので、白髪の本数を今以上に増やすことなく黒髪を取り戻したいのでしたらこちらの商品をお試しください。

白髪用利尻カラーシャンプー

シャンプーで洗うたびに白髪が染まる!無添加ノンシリコンシャンプー

主成分はミネラル豊富な北海道利尻産の天然利尻昆布
洗うたびに白髪がムラなくキレイで自然な髪色に染まる
カラーは髪色に合わせて選べる4種類
無添加・ノンシリコンだから髪や頭皮にやさしい使い心地
通常価格 3,500円(税別)
初回限定価格 2,500円(税別)
送料 540円(全国一律)
性別 男女兼用
成分 天然利尻昆布・オランダカラシ・セイヨウキズタ・ローズマリー・カミツレ・カワラヨモギ・アルニカ・オドリコソウ・オタネニンジン・他(全27種)
内容量 200ml
カラー ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック
利尻カラーシャンプーのおすすめポイント!
利尻カラーシャンプーのおすすめポイントは、「洗うたびに白髪がムラなく自然に染まる」と言う点と、「無添加・ノンシリコーン」だから頭皮にやさしい使い心地の白髪ケアという点になります。カラーは4色から選べて、自分の髪色に合わせて選べると言うのも嬉しいですね。主成分はミネラル豊富な北海道利尻産「天然利尻昆布」で、白髪を染めるだけではなくパサついた髪もしっとりまとまるのが特徴になります。しかも、初回限定キャンペーンで1,000円OFFで購入できます。白髪の悩みをシャンプーで改善してみませんか。

白髪用利尻ヘアカラートリートメント

自宅でかんたん!トリートメントで白髪を染める!

累計1900万本!白髪用ヘアカラートリートメンブランドシェア2017年も第1位
植物由来の28種の潤い成分配合で白髪を染めるたびにうるおうツヤ髪になる
主成分はミネラル豊富な北海道利尻産の天然利尻昆布
無添加・ノンシリコンだから髪や頭皮にやさしい使い心地
通常価格 3,000円(税別)
初回限定価格 2,000円(税別)
送料 540円(全国一律)
性別 男女兼用
成分 天然利尻昆布・セイヨウキズタ・ローズマリー・アルニカ・オドリコソウ・ゆず・他潤い成分(22種)
内容量 200g
カラー ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック
利尻ヘアカラートリートメントのおすすめポイント!
植物由来28種の美髪成分が若々しいツヤ髪へ導いてくれます。シャンプーと併用することでさらにキレイな髪に仕上がります。利尻ヘアカラートリートメントのおすすめポイントは、「4つのイオンカラー」「ナノ分子カラー」の2つの成分と「4つの天然由来植物色素」が白髪をキレイに染めてくれて艶やかな髪に仕上がる点になります。もちろん無添加にこだわっていて、髪や頭皮にやさしい使い心地なので毎日使えてキレイが持続します。白髪染めとトリートメントが同時にできると言うことで、2017年も白髪用ヘアカラートリートメンブランドシェア第1位を獲得しています。累計販売本数は1900万本突破している大人気の白髪用ヘアカラートリートメントになります。

上記2点はシャンプーやトリートメントをしながら同時に白髪染めができると言う画期的なアイテムになります。

女性にもおすすめの白髪染めアイテムですが、特に面倒くさがり屋さんの男性におすすめの商品になります。

白髪染めと言えば、手袋をつけて、汚れてもいい服を着て、髪の毛に専用のクリームを付けて、少し時間を置いてから洗い流すと言うとても面倒な作業が必要になります。

しかも市販の白髪染めの場合は、刺激の強い薬品が配合されているので敏感肌の方は使用するのが難しいですし、白髪染めの薬品で肌がかぶれたりする場合もあります。

しかし、上記のカラーシャンプーとヘアカラートリートメントでしたら、いつも通りに浴室で髪を洗ってトリートメントするだけで、自然な感じで白髪が染まって、さらに艶のあるキレイな髪に仕上がるのです。

どちらも同じ会社が販売している商品になりますので、シャンプーとトリートメントの相性が非常によく、とてもキレイに自然な感じで白髪が染め上げられます。

公式サイトの口コミをご覧いただければ分かると思いますが、利用者の満足度は非常に高くなっています。

どちらの白髪染め商品も男女兼用になりますので、女性だけではなく男性の方でも安心して使用していただけます。

もちろんカラーシャンプーだけでも白髪が染まりますし、ヘアトリートメントだけでも白髪がキレイに染まります。

実際に使用してみて少し染まりが弱いようでしたら両方使用することをおすすめします。

もしはじめはどちらか一方の商品で白髪対策をしたいと言うのであれば、まずは利尻ヘアカラートリートメントから使用することをおすすめします。

その理由は、「価格が500円安い」と言うことと、「白髪染めと同時にトリートメントできる」と言う点になります。

トリートメント効果が非常に高く、髪を補修しながらしっかりと保護してくれ、髪のパサつきを抑えてくれますのでしっかりとしたキレイに髪に仕上がります。

ですから、どちらを購入した方が良いのか、迷いましたらまずは利尻ヘアカラートリートメントから購入することをおすすめします。

>>利尻ヘアカラートリートメントの詳細を公式サイトで見てみる

>>利尻カラーシャンプーの詳細を公式サイトで見てみる

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントで外部から白髪の予防対策を行い、体の内側からは白髪の予防対策サプリメントでケアするようにしましょう。

白髪対策はサプリメントがおすすめ!黒髪に必要な栄養素を効率よく摂取!

白髪対策と言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的ですが、これらは一時的に白髪を改善するための対策方法になります。 白髪の原因はさまざまですが、ほとんどの場合「栄養不足」が関係していますので、白髪を改 ...

続きを見る

まとめ

ドラッグストアで気軽に手に入れられる白髪染めはとても便利ではありますが、上記で説明したような危険性もあります。

白髪を減らすために、白髪を隠すために使用している白髪染めを使うことで、白髪が増えると言う衝撃の事実を知らなかった方はあなた以外にもたくさん居ます。

たしかに白髪染めを使うことで白髪が黒髪に変化しますが、根本的に改善している訳ではないのです。

白髪染めの販売メーカーは、あくまでも白髪を黒く染めることを目的として販売しているので、白髪予防目的ではないと言うことを理解しましょう。

白髪をただ染めるだけでいい、今だけ白髪が黒くなれば本数が増えても大丈夫と言う方はドラッグストアの白髪染めを使っても問題はありません。

しかし、白髪の本数を少しでも減らしたい、今以上に白髪が増えるのは嫌だ、と言う人は上記で紹介しました利尻ヘアカラートリートメント利尻カラーシャンプーの使用をおすすめします。

白髪の本数がそれほど多くない場合はトリートメントだけでも十分効果を発揮しますので、まずはトリートメントから試してみてはいかがでしょうか。







-白髪コラム
-, , , , , , ,

Copyright© 白髪の原因と予防対策navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.