白髪コラム

生活習慣レベルの白髪の原因まとめ!実は白髪の引き金になっていた

投稿日:2017年9月7日 更新日:

白髪の原因は「白髪の三大原因」が基本ですが、それ以前に生活習慣に問題がありそれらの原因を引き起こしてしまっている可能性もあります。

白髪の直接的な原因は、

になります。

上記が白髪の三大原因と言われているものになります。

これらが白髪の原因であることには間違いはないのですが、上記の白髪の原因に影響を与えてしまう生活習慣がありますので注意が必要になります。

そこで今回は、白髪の三大原因に影響を与えてしまう生活習慣レベルの白髪の原因についてまとめていきたいと思います。

実は白髪の引き金は毎日の習慣にあった!と言う可能性も十分ありますので是非チェックしてみてください。




生活習慣が影響する10の白髪の原因

生活習慣が影響し白髪の引き金となってしまう場合もよくあります。

  1. 遺伝的要素
  2. 年齢(加齢)
  3. ストレス
  4. ホルモンバランスの乱れ
  5. 白斑
  6. 甲状腺機能低下症
  7. 貧血
  8. 妊娠・出産
  9. 栄養不足
  10. 生活習慣

上記のような生活習慣レベルの事柄が引き金となり白髪を発生させてしまう場合もありますので注意が必要になします。

それでは以下で細かく解説していきたいと思いますので、思い当たる節がないかチェックしてみてください!

もし、一つでも思い当たる節があるのであれば、それがあなたの白髪を引き起こしている原因の可能性がありますので、意識して改善するようにしていきましょう。

①遺伝的要素

白髪は遺伝的要素が強いとも言われています。

特に若いのに白髪が多い人は、遺伝が原因で白髪になっていると言われることが多いと思いますが、実は医学的には解明されていないのが現状になります。

しかし、海外のデータの統計情報では白髪と遺伝の因果関係がいくつか証明されていて、白髪の原因の一つとして遺伝が挙げられているのです。

遺伝による白髪は、白髪自体が遺伝するのではなく体質が遺伝すると言うことです。

メラニン色素が髪の毛に送られて成長と共に髪の毛は黒髪になりますが、メラニン色素が髪の毛に送り込まれにくい体質が遺伝するので白髪になりやすいと言われています。

子供なのに白髪が生えている場合や、20代で白髪が多いと言う方は遺伝的要素が強いと言われております。

②年齢(加齢)

人間は老化を防ぐことはできません。

人間の体内に存在するあらゆる細胞は、加齢と共に活動が低下し衰えていきます。

これは、白髪の原因でもあるメラニン色素を作り出すメラノサイトにも同じことが言えるのです。

基本的に白髪が発生しだす年齢は30代半ばから30代後半と言われています。

そして40代では80%、50代では90%以上の人が最低でも1本は白髪があると言われています。

しかし、必ずしも高齢であるからと言って白髪が生えていると言う訳ではなく、高齢の方であっても白髪が1本もない完全な黒髪を維持し、美肌を保っている方も性別問わず居るのは事実です。

加齢が原因で発生している白髪に関しましては、加齢と共に減少してしまう「成長ホルモン」「酵素」を若い時と同じように分泌することで白髪が改善したり、白髪対策をすることができます。

加齢が原因で増えてしまう白髪の原因には「過酸化水素の蓄積」「成長ホルモン不足」が大きく関係しているのです。

これらの原因を改善する方法は以下の記事にまとめていますので、加齢が原因の白髪の場合は以下を参考にしてみてください。

白髪の三大原因の一つ「過酸化水素の蓄積」とは?髪の毛を漂白する怖ろしい物質

白髪の三大原因の一つに「過酸化水素の蓄積」があります。 過酸化水素とは「活性酸素」の一つで、身近な日用品で言いますと消毒剤や殺菌剤、キッチンや洗面所などで使う漂白剤が該当します。 過酸化水素には漂白効 ...

続きを見る

白髪の三大原因の一つ「成長ホルモン不足」とは?加齢と共に減少し美容健康にも深く関係している

白髪の三大原因の一つに「成長ホルモン不足」があります。 成長ホルモンは人間が成長していくうえで必要不可欠なホルモンで、幼少期に身長を伸ばしたりする役割があります。 もちろん大人になってからも分泌され続 ...

続きを見る

③ストレス

ストレスは人間の身体に悪影響しか与えません!

ストレスが原因で白髪になることはもちろん、白髪以外にもさまざまな病気の原因となります。

ストレスが原因で白髪になってしまう場合は、ストレスによって発生する「活性酸素」がメラノサイトの働きを低下させることが原因となります。

また、ストレスは「ノルアドレナリン」を分泌し血管を萎縮させてしまうため、血液によるチロシンの運搬やメラノサイトの機能自体に悪影響を与えてしまうのです。

ストレスはさまざまな場面で受けてしまいますね!

仕事の人間関係や家庭で言えば夫婦間の問題、ご近所付き合いなどの人間関係でもストレスを感じている人は多いと思います。

これらのストレスの影響で白髪が少しづつ増えてしまい、気づいた時には白髪だらけと言う人も少なくはありません。

特に仕事関係のストレスは影響が大きく、若くして白髪が多いと言う人も多いのではないでしょうか。

それぐらいストレスは髪の毛に与える影響が大きく、白髪とストレスの関係をあげればきりがありません。

ですからストレスは溜めこむのではなく、しっかりと発散するように意識しましょう。

④成長ホルモン分泌不全症

ホルモンバランスの乱れから来る「成長ホルモン分泌不全症」が白髪の原因となります。

年齢を重ねるたびに成長ホルモンの分泌量が不足しますが、年齢に関係なく分泌量が低下する場合もあります。

特に成人において成長ホルモンの分泌量が少ない人は「成人GHD(成人成長ホルモン分泌不全症)」と呼ばれる病気の場合が多く、これが白髪の原因となっています。

成長ホルモン分泌不全症の特徴は、

  • 疲れやすい
  • 物事に対する意欲・集中力の低下
  • 体脂肪が付きやすく太りやすい

などがあります。

このような症状が突然現れるのではないので、なかなか自覚症状がある人が少なく、非常に気づきにくい病気の一つとも言われています。

⑤白斑

白斑と言う病気が原因で白髪になってしまうこともあります。

白斑は皮膚に色素が定着しにくくなってしまう病気で、皮膚だけでなく髪の毛に影響を及ぼす場合もあります。

つまり、白斑が原因で白髪になってしまうこともあると言うことです。

白斑の原因は、チロシンの減少やメラノサイト機能低下や異常であると考えられています。

その結果正常にメラニン色素が生成されなくなってしまい、髪の毛に色を付けることができなくなってしまうのです。

もともと髪の毛はメラニンを含んでいないので、生えたての産毛は白髪になります。

そして成長と共にメラニン色素が髪の毛に色付けを行い黒髪へと成長していきます。

しかし、白斑が原因でメラニン色素が生成されなくなってしまうことで、メラニンを含まない髪の毛へと成長し白髪となるのです。

⑥甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症と言う病気は、女性の方に多い病気で「40歳以上の約1割」の方に見られる病気になります。

ちなみにですが、女性が甲状腺機能低下症になる確率は、男性の約10倍と言われております。

甲状腺機能低下症の症状は、甲状腺ホルモンの分泌量が減少することで、

  • 無力感
  • 乾燥肌(皮膚の乾燥)
  • むくみ
  • 便秘
  • 体重増加

などのさまざまな症状が表れます。

この甲状腺機能低下症は上記の症状以外にも白髪の原因にもなってしまいます。

また、甲状腺機能低下症は非常に気づきにくい病気で、誤診されやすい傾向もあるため注意が必要な病気になります。

⑦貧血

意外と知られていませんが、実は貧血も白髪の原因になります。

貧血の原因は「ビタミンB12」「葉酸」の欠乏ですが、実は貧血だけではなく白髪の原因でもあったのです。

ではなぜ、この二つの栄養素が不足すると白髪になってしまうのでしょうか?

ビタミンB12と葉酸が血液を作り出しチロシンを運用してくれるからになります。

血液はチロシンを運用する重要な役割があるため、ビタミン12と葉酸が不足することで白髪になりやすい状態になってしまいます。

つまり、ビタミン12と葉酸が不足することで血液が不足し、チロシンの運用ができなくなるためメラニンの黒色化ができなくなり白髪になってしまうと言うことです。

⑧妊娠・出産

妊娠中や出産時期(授乳時期)は、胎児に栄養が必要になりますので、自分に必要な栄養素が不足しがちになってしまいます。

特に白髪の予防対策に効果のある栄養素は、妊娠時には付加量が必要になります。

また、妊娠による環境の変化や出産後の慣れない育児の影響で、精神的ストレスが増加し白髪の原因となる場合もあります。

⑨栄養不足

白髪の原因に栄養不足も大きく関係しています。

では実際どのような栄養素が不足すると白髪の原因になってしまうのでしょうか?

チロシン不足は白髪の原因になる

チロシン不足は白髪の原因になりますが、チロシンと言われてもピンときませんよね?

そもそも髪の毛に色を付けるメラニンはチロシンによって生成されています。

つまり、チロシンが不足することでメラニンが生成されなくなるので、髪の毛が黒髪にならないのです。

チロシンはアミノ酸の一種で、食事などによって外部から摂取することが可能となります。

ですので、白髪にお悩みの方はチロシン不足の可能性もありますので、チロシンを積極的に摂取するようにしましょう。

チロシンを多く含む食材は以下でご紹介していますので是非参考にしてみてください。

>>チロシンを多く含む食材はこちら

フェニルアラニン不足は白髪の原因になる

フェニルアラニン不足は白髪の原因に繋がります。

あまり聞いたことがない栄養素だと思いますが、フェニルアラニンとは「必須アミノ酸」の一種で、体内では合成することができないアミノ酸になりますので外部からの摂取が必要となります。

フェニルアラニンは主に「肉・牛乳・チーズ」などの食品に多く含まれていて、メラニンの元となるチロシンを合成します。

白髪が増えてきた?と言う方はフェニルアラニン不足の可能性もあります。

ビタミンB12不足と葉酸不足は白髪の原因になる

ビタミンB12はメラノサイトの機能を活発にしてくれる栄養素になります。

メラノサイトの働きが活発になるとメラニンの生成が促進されます。

また葉酸もビタミンB群で「ビタミンB9」と呼ばれる栄養素で、ビタミンB12と共に血液を作ってくれます。

血液はさまざまな栄養素を運搬したり、チロシンを運用する重要な役割を担っているため、この二つの栄養素が不足することで白髪の原因となります。

また、ある研究では「ビタミンB12と葉酸を摂取した結果、髪の毛への再色素沈着が促進される」と言う結果が明らかとなっています。

実際にスウェーデンで行われた研究では、ビタミンB12を配合したサプリメントを摂取した結果、患者の約64%の方が白髪が改善され自分の元の髪の毛の色を取り戻したと言う研究結果も出ています。

ビタミンB12と葉酸で血液を作りチロシンを運用し、銅でチロシンからメラニンを作る速度を加速させてあげることでメラノサイトが活性化されメラニン不足が解消されるので、白髪が改善する可能性は非常に高くなります。

ビタミンB12や葉酸を多く含む食材は以下でご紹介していますので是非参考にしてみてください。

>>ビタミンB12を多く含む食材はこちら

>>葉酸を多く含む食材はこちら

銅不足は白髪の原因になる

銅が不足することで白髪になりやすくなります。

銅は、チロシンからメラニンを作る速度を加速させてくれる必須ミネラルになります。

つまり、銅はメラノサイトの働きを活性化させてくれると言うことです。

銅の一日に必要と言われている推奨量は「成人女性0.7mg」で「成人男性0.9mg」になります。

以下で銅を多く含んだ食材をご紹介していますので是非参考にしてみてください。

>>銅を多く含む食材はこちら

パントテン酸カルシウム不足は白髪の原因になる

パントテン酸カルシウム不足は白髪の原因になります。

パントテン酸カルシウムはビタミンB群の一種で、医学的には証明されていないのですが、アメリカやヨーロッパなどの諸外国では白髪の予防対策に必要な栄養素として認められています。

⑩生活習慣

日々何気なく送っている生活習慣が白髪の原因になっている場合もあります。

特に以下の3つの習慣には注意が必要になります。

喫煙は白髪の原因になる

喫煙、つまりタバコを吸うと白髪になる確率が格段に高くなります。

なぜタバコを吸うと白髪になる確率が高くなるのかと言いますと、喫煙によってメラノサイトの働きを活性化してくれるビタミンB12を破壊し、さらに白髪の三大原因の一つである過酸化水素を分解してくれるビタミンCをも破壊してしまうからです。

つまり、ビタミンB12やビタミンCを積極的に摂取したとしても、喫煙することで全て破壊されるので全く意味がないと言うことになります。

ちなみにですが、喫煙者と非喫煙者の白髪の発生率を比較すると、喫煙者の場合は非喫煙者に対して4倍以上の白髪発生率になると言われています。

タバコは百害あって一利なしと言われている通り、私達人間の身体にとって良いことは一つもありません。

白髪を改善したいのであれば、禁煙することも検討してみてはいかがでしょうか。

睡眠不足は白髪の原因になる

人間の髪の毛は寝ているときに成長しています。

これは髪の毛に限らず言えるのですが、睡眠中に成長ホルモンが分泌されて髪の毛の成長や体内のあらゆる細胞が修復されているのです。

成長ホルモンは、起きて活動している間に壊れた細胞の修復や疲労の回復など、人間が健康的に暮らすための重要な役割を担っています。

しかし、睡眠不足が原因で成長ホルモンの分泌量が低下してしまい、体にさまざまな影響を与えてしまうことになるのです。

つまり、睡眠不足になってしまうと、髪の毛に悪影響を与えてしまうと言うことです。

巷では「22:00~翌2:00」がゴールデンタイムと言われていて、この時間帯に最も成長ホルモンが分泌されていると言われていますが、最近の研究では時間帯ではなく睡眠の質が重要と言われています。

効率よく成長ホルモンが分泌されるためには「質の良い睡眠」が重要になってきます。

質の良い睡眠とは「深い眠り」になります。

質の良い睡眠をとることで、効率よく成長ホルモンが分泌されますので、白髪の予防対策効果もありますし若白髪の改善にも期待できます。

紫外線は白髪の原因になる

紫外線は白髪の原因になります。

紫外線は白髪だけではなくシミの原因にもなりますので女性にとっては大敵ですね。

紫外線を浴びることによって色素幹細胞のDNAを損傷してしまい、白髪が発生してしまいます。

夏場や日差しの強い日は帽子や日傘などで紫外線から頭皮を守るようにしてください。

紫外線から頭皮を守ってあげることで、白髪対策になります。

ヘアケア製品や日用品選びの間違い

ヘアケア製品や日用品選びの間違いも白髪に繋がっているので要注意です。

特にヘアケア商品位は注意が必要になります。

ブリーチ(脱色)は白髪の原因になる

ブリーチとは髪の毛の色を脱色するもので、そもそも髪の毛の色を抜くことを目的としている製品のため、白髪の三大原因である過酸化水素が大量に含まれているのです。

髪の毛の色を金髪にしたり、特殊な色を入れる時にブリーチで一度脱色を行いますが、これが原因で急激に白髪が増えたりもします。

実際にブリーチをして白髪が急に増えたと言う人も少なくないのではないでしょうか。

一時的なオシャレのために、将来後悔することのないようご注意ください。

間違ったヘアケア製品選びは白髪の原因になる

ヘアケア製品によっては白髪の三大原因の一つである過酸化水素が含まれているものもあります。

たとえば、白髪染めなどのヘアマニキュア、他にも毎日使用するシャンプーやコンディショナーにも商品によっては過酸化水素が配合されているの注意が必要になります。

今使用しているヘアケア製品や今後購入する予定のヘアケア製品選びには十分注意するようにしましょう。

特にシャンプーやコンディショナーは毎日使用するものなのでしっかりと商品選びをしましょう。

白髪染めおすすめの決定版!白髪対策に最適な男女兼用の白髪隠しもあります

白髪の改善や予防対策におすすめのアイテムと言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的になります。 白髪は生活習慣の見直しなどで改善する場合もありますが、すぐには改善しません。 そのため、白髪が改善し元の ...

続きを見る

歯のホワイトニング剤に要注意!

髪の毛とは関係ないように思われがちな「歯のホワイトニング剤」にも要注意です!

歯のホワイトニング剤には、歯を白くするために強力な過酸化水素が配合されています。

過酸化水素を配合したホワイトニング剤が経口摂取により髪の毛に何かしらの影響を与えてしまいます。

つまり、ホワイトニング剤は白髪の原因である可能性が非常に高いと言うことです。

実際にイギリスで行われた実験では、歯のホワイトニング剤を使用した結果、30歳未満の女性の白髪率が200%増加したと言うことが明らかとなりました。

歯を白くしたいと言う気持ちは分かりますが、その代償として白髪になるのはどうなのでしょうか。

まとめ

以上が生活習慣レベルで白髪になってしまう可能性が高い原因になります。

白髪の原因は三大原因が基本ですが、そこに繋がるまでに上記のような細かい部分が影響しています。

細かい部分を改善していくことで、白髪の悩みが解消される場合もあります。

白髪の原因は遺伝的要素が強い場合もありますが、上記のような生活習慣が影響している場合も多々ありますので、今一度生活習慣を見なおしてみてはいかがでしょうか。

白髪の原因と予防対策について!

白髪の原因はさまざまで、現時点では完全には明らかとなっていません。 しかし、白髪に関する数多くの研究結果からいくつかの「白髪の原因」が徐々に解明されているのです。 とは言っても、完璧ではないので未だに ...

続きを見る

白髪の悩みをを解消するために必要な栄養素を効率よく摂取するならサプリメントがおすすめ!

白髪に効果的な栄養素を効率よく摂取するには相当な食事量と相当な費用がかかってしまいます。

それだとどうしても効率が悪くなりますし経済的ではありません。

そこでおすすめなのが白髪改善に効果的な栄養素を配合した白髪用のサプリメントになります。

ブラックサプリEX

累計販売個数30万個突破!毛髪診療医が監修した白髪対策サプリ

毛髪診療医の服部達也先生監修の白髪対策サプリメント
染めるのではなく栄養不足の改善で白髪を黒髪へ
厳選した9種類の成分黒々ツヤツヤの髪の毛を取り戻してくれる
モンドセレクション2016金賞受賞で世界が認めた確かな品質
通常価格 5,540円(税別)
初回限定価格 3,980円(税別)
送料 無料
性別 男女兼用
成分 L-リジン・ビオチン・亜鉛・黒ゴマセサミ・オルニチン・ビタミンC・アルギン酸・パントテン酸・レスベラトロール
内容量 90錠/約1ヶ月分
1日あたりの料金 66円
ブラックサプリEXのおすすめポイント!
ブラックサプリEXのおすすめポイントは、毛髪診療医が監修していると言う安心感と、白髪予防対策に必須の成分をたっぷり凝縮している点になります。しかも1日あたりの料金がたった66円とお得にはじめられるのも魅力の一つになります。また、男女兼用なので男性の方でも手間なく白髪を改善することが可能となります。さらにブラックサプリEXが売れている理由は、「白髪改善効果だけではなく、髪の毛のボリュームが甦る」になります!これは年齢を重ねると誰もが到達する悩みになりますので、この白髪と髪の毛のボリューム不足の悩みを解消できるブラックサプリEXで若々しさを取り戻してみてはいかがでしょうか。
白髪対策はサプリメントがおすすめ!黒髪に必要な栄養素を効率よく摂取!

白髪対策と言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的ですが、これらは一時的に白髪を改善するための対策方法になります。 白髪の原因はさまざまですが、ほとんどの場合「栄養不足」が関係していますので、白髪を改 ...

続きを見る

白髪染めおすすめの決定版!白髪対策に最適な男女兼用の白髪隠しもあります

白髪の改善や予防対策におすすめのアイテムと言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的になります。 白髪は生活習慣の見直しなどで改善する場合もありますが、すぐには改善しません。 そのため、白髪が改善し元の ...

続きを見る







-白髪コラム
-, , , , , , , ,

Copyright© 白髪の原因と予防対策navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.