白髪の疑問

白髪を抜くとどうなるの?抜いても大丈夫なの?

投稿日:

白髪に悩まれている方のほとんどは「白髪染め」を行っていると思いますが、中には費用がかかることと手間がかかるので抜いてしまう方も少なくはありません。

特に男性の方に白髪を抜く人が目立ちます。

しかし、白髪を抜いてしまうと大変なことになるって知っていましたか?

おそらくほとんどの方が白髪を抜いても問題ないと思っていると思いますが、怖ろしいことになってしまいますので注意が必要なのです。

今回は白髪を抜くとどうなるのか、白髪は抜いても大丈夫なのかについて解説していきたいと思います。

白髪を抜くとどうなるの?

白髪を抜くと髪の毛が生えてこなくなると言われていますが、果たして本当なのでしょうか?

白髪を抜くとどうなるのかと言いますと、普通に新しい白髪が生えてきます。

ただし、「毛包幹細胞が生きていることが必須」と言うことになります。

髪の毛は毛乳頭を破壊しない限り何度でも生えてきます。

髪の毛に限らず人間の全身に生えている全ての毛は、毛乳頭から生えています。

毛乳頭はメラニンを含むさまざまな栄養素を髪の毛に送り届け、髪の毛を成長させる働きを担っています。

そしてこの毛乳頭と髪の毛を作り出しているのが毛包幹細胞なのです。

つまり、白髪を抜いても毛包幹細胞が生きてさえいれば髪の毛は何度でも生えてくると言うことになります。

白髪を抜くと毛包幹細胞は破壊されるの?

白髪を抜くと毛包幹細胞は破壊されるのか?と言いますと、そう簡単には壊れません。

女性の脱毛を例にして考えると分かりやすいと思いますが、脱毛は一度の施術で完璧に脱毛できませんね。

つまり、何度も施術を行わないと毛乳頭や毛包幹細胞を破壊することができないと言うことです。

もし、一度脱毛の施術を行っただけで毛が生えてこなくなるのであればレーザー脱毛は不要ですね。

医療機関で行われるレーザー脱毛の原理は、脱毛したい箇所にレーザーを照射し毛乳頭や周辺の細胞を破壊することで毛が生えてこないようにします。

要するに白髪を抜いただけで髪の毛は生えてこなくなると言うことは滅多にないと言うことになります。

ただし白髪を抜いて毛が生えてこなくなることもある・・・

上記で説明した通り、白髪を抜いただけでは髪の毛が生えてこなくなると言うことは滅多にありません。

ただし、何度も繰り返し白髪を抜いてしまうことで次第に毛乳頭や毛包幹細胞が弱ってしまったり、抜き方が悪いと大きなダメージを与えてしまい毛が生えてこなくなることもあります。

また、加齢が原因で毛包幹細胞や毛乳頭が弱っている場合なども毛が生えてこなくなることもあります。

「抜毛症」と言う病気をご存知でしょうか?

抜毛症とは、ストレスなどが原因で起こる病気で、自分の髪の毛を抜かずにはいられない症状の病気になります。抜毛症になってしまった方の多くが脱毛(ハゲ)に悩まされています。

抜毛症とは、何度も何度も自ら髪の毛を抜いてしまう病気になります。

この抜毛症患者の方は、髪の毛を抜きすぎて毛包幹細胞や毛乳頭が完全に破壊されてしまい髪の毛が生えてこなくなってしまうのです。

抜毛症にならなくても、「円形脱毛症」なってしまう可能性がありますので、なるべく白髪は抜かないようにしてください。

白髪を抜くことで毛穴が炎症を起こしてしまう・・・

白髪を抜くと毛乳頭が破壊されてしまい、髪の毛が生えてこなくなる可能性があります。

しかも、無理矢理髪の毛を抜くわけですから、頭皮や毛穴を傷つけてしまうことになります。

頭皮や毛穴が傷つくと、その傷口から雑菌が侵入し炎症を起こしてしまうことになります。

炎症を起こすことで「毛嚢炎(もうのうえん)」と言う病気になってしまう可能性が高くなります。

毛嚢炎とは「ブドウ球菌が感染して起こる皮膚疾患」になります。

毛嚢炎などになってしまうと最悪の場合は皮膚切開などの施術が必要になる場合もあります。

白髪が気になって抜いてしまう人も多いと思いますが、白髪を抜くことで上記のようなデメリットしかありません。ですから白髪染めをするか、面倒であれば白髪を抜くのではなく「根元から切る」ようにしてください。
白髪染めおすすめの決定版!白髪対策に最適な男女兼用の白髪隠しもあります

白髪の改善や予防対策におすすめのアイテムと言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的になります。 白髪は生活習慣の見直しなどで改善する場合もありますが、すぐには改善しません。 そのため、白髪が改善し元の ...

続きを見る

ドラッグストアで手に入る白髪染めは危険!?白髪を染めるためのヘアケア商品が白髪の原因に!

白髪を黒く染めるために多くの方がドラッグストアで手に入る「市販の白髪染め」などを使用していると思いますが、ドラッグストアなどで市販されている白髪対策のヘアケア商品の多くが実は「白髪を増やしている原因」 ...

続きを見る

白髪を抜くと白髪が増えるの?

巷で白髪を抜くと白髪が増えると言われていますが果たして本当なのでしょうか?

結論から言いますと「白髪を抜いても白髪は増えない」と言うことになります。

その理由は、もともと白髪は黒色メラニンが髪の毛に注入されていない状態であり、メラニン色素が不足している髪の毛になるからです。

つまり、病気でもない限り周辺の毛乳頭や毛包幹細胞にメラニン不足が伝染することは考えられないからです。

しかし、白髪を抜くと白髪が増えると言われる根拠があるのも事実なのです。

カラーバス効果

白髪を抜くと白髪が増えると言われている根拠の一つに「カラーバス効果」があります。

カラーバス効果とは「自分が意識していることほど、それに関係する情報が自分のところに舞い込んでくる」という現象になります。

白髪を抜くことで「白髪を意識しはじめる」ため、以前よりも白髪が目に付くようになってしまいます。

自分が見たいもの(意識しているもの)だけを人は選んでみているのです。

例えば、朝起きてテレビを見ているときに「今日のラッキーカラーは青色です」と言われると、青色ばかりに目が行ってしまいます。

このような現象で白髪が増えたように感じてしまうのです。

白髪の原因を改善しない限り白髪が増えるのはあたりまえ

白髪を抜くから白髪が増えるのではなく、白髪には白髪になった原因があります。

その原因を突き止めて改善しない限り白髪は徐々に増えていくのはあたりまえのことです。

つまり、白髪が増えるのはごく自然なことと言うことになります。

白髪を抜くこととは一切関係ないと言うことです。

白髪を増やしたくないのであれば、白髪の原因を突き止め改善する努力をしましょう。

白髪を抜いた後に生えてくる髪の毛の色は何色?

白髪を抜いた後も毛包幹細胞や毛乳頭が生きている限りは新しい髪の毛が生えてきます。

そのときの髪の毛の色は「白色」と言うのが一般的です。

白髪を抜いたからと言って新たに生えてくる髪の毛が黒色になることはあり得ません。

その理由は、そもそも白髪が生えていると言うことは、その毛穴にある毛包幹細胞や毛乳頭自体のメラノサイトの機能が低下していてメラニンを生成する力がないからになります。

しかし、白髪の原因を理解し白髪の予防対策をしている場合は、黒髪が生えてくる場合もあります。

白髪改善に必要な栄養素をしっかりと補給し、メラノサイトの機能を活性化させることができていれば黒髪が生えてくる確率は圧倒的に高くなります。

白髪改善に必要な栄養素を効率よく摂取するにはサプリメントがおすすめになります。

白髪対策はサプリメントがおすすめ!黒髪に必要な栄養素を効率よく摂取!

白髪対策と言えば「白髪染め」や「白髪隠し」が一般的ですが、これらは一時的に白髪を改善するための対策方法になります。 白髪の原因はさまざまですが、ほとんどの場合「栄養不足」が関係していますので、白髪を改 ...

続きを見る

まとめ

白髪を抜いても髪の毛が生えてこなくなることは稀ですが、状況によっては一生髪の毛が生えてこなくなる可能性もあります。

つまり、白髪に限らず髪の毛は無理矢理は抜いてはいけないと言うことです。

白髪を抜いても何の解決にもなりません。

白髪は抜くのではなく、原因を突き止めてしっかりと対策することで改善します。

もちろん絶対に改善すると言うことは言い切れませんが、しっかりと予防対策することで白髪が増えるのを阻止することもできますし、白髪を改善することも可能になります。

ですから白髪は抜かないようにしましょう。

白髪の原因と予防対策について!

白髪の原因はさまざまで、現時点では完全には明らかとなっていません。 しかし、白髪に関する数多くの研究結果からいくつかの「白髪の原因」が徐々に解明されているのです。 とは言っても、完璧ではないので未だに ...

続きを見る







-白髪の疑問
-, , , ,

Copyright© 白髪の原因と予防対策navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.