白髪の予防対策 白髪コラム 白髪改善 白髪改善に良い食べ物

白髪の予防対策や改善に「亜鉛」がおすすめ!?

投稿日:

白髪の予防対策はもちろん、白髪の改善に最も効果的な栄養素が「亜鉛」になります。

亜鉛は白髪を黒髪に戻すための栄養素と考えられておりますが、亜鉛そのものが白髪改善に対する効果を発揮する訳ではございません。

しかし、亜鉛は白髪の原因となる多くの要素に亜鉛が効果を発揮してくれますので、結果的に白髪が改善すると言う訳なのです。

そこで今回は、白髪改善に有効的な亜鉛の効果等について解説していきたいと思います。

亜鉛はなぜ白髪の改善に効果的なの?

亜鉛がなぜ白髪改善に効果的なのかと言う決定的な要因は、学術的には曖昧ではありますが、白髪を改善する栄養素として最も評判がよく多くの人が摂取している亜鉛サプリで白髪が改善したと言う人が非常に多くなります。

実際に亜鉛を摂取している人の多くの方が白髪が改善したと言うことには以下のような理由が考えられます。

亜鉛が欠乏することで白髪になる理由は、

  • 髪の毛の色が濃いほど亜鉛が必要
  • 髪の毛の成長に亜鉛が必要
  • 抗酸化作用
  • メラニン生成に間接的に関与

になります。

ただし、髪の毛の色の濃さとメラニン生成につきましては、白髪との因果関係に一部不明瞭な点お含みます。

とは言っても、亜鉛サプリの摂取で実際に白髪が改善したと言う人が居る以上は、亜鉛がなにかしらの白髪の原因に働きかけて、白髪を改善させていると言うことは間違いないと言えます。

亜鉛の摂取量と髪の毛の色の因果関係は未だ不明点が多い!

全ての髪の毛には微量ではありますが亜鉛が含まれています。

そして、亜鉛の含有量に応じて髪の毛の色が異なり、黒髪の場合は亜鉛を多く含み、金髪になるにつれて髪の亜鉛含有量は少なくなり、白髪になるとほぼ亜鉛を含んでいない状態と言えます。

このように、髪の毛と亜鉛の含有量は相関関係はありますが、亜鉛と白髪のメカニズムは未だに明確されていないのが現状になります。

そのため、亜鉛が白髪改善に確実に効果を発揮するとは言いにくいものの、白髪の予防対策や改善に亜鉛を積極的に摂取することは何かしらの効果を発揮するとみて良いでしょう。

亜鉛は髪の毛の成長に必要不可欠な栄養素!

亜鉛は髪の毛の成長に必要な栄養素になります。

髪の毛の元となる栄養補給に亜鉛はとても効果的で、髪の毛に直接塗布する育毛剤や亜鉛を含んだシャンプー、他にも亜鉛サプリなどによる経口摂取で亜鉛を補給することで髪の毛の成長が促進されます。

亜鉛は薄毛の予防対策としても効果的な栄養素になります。

白髪との関係はそれほど深くはないものの、亜鉛が髪の毛の成長に影響を与えることは間違いありませんので、積極的に摂り入れるようにしましょう。

亜鉛は抗酸化力が高く白髪の原因である過酸化水素を除去してくれる!

白髪の原因は過酸化水素になりますので、白髪を改善するためには過酸化水素を除去することが大前提になります。

亜鉛には抗酸化作用があり、白髪の原因である過酸化水素を除去する作用がありますので白髪の予防対策はもちろん改善効果にも期待できるのです。

また、亜鉛には過酸化水素を除去する栄養素である「GPX(グルタチオンペルオキシダーゼ)」をはじめ、体内の約300種類の酵素を生成するための必須栄養素でもあります。

そのため、亜鉛を摂取することは、白髪の原因である過酸化水素を除去することはもちろん、間接的に体内の活性酸素を除去する効果にも期待できるのです。

亜鉛はオーキシンを活性化させて白髪の改善に期待できる!

亜鉛は「オーキシン」を活性化させてくれるので、白髪の改善に期待できます。

オーキシンとは、植物ホルモンの一種で、野菜や果物の成長を促進させるホルモンであると共に、人間も野菜や果物を経口摂取することで体内に摂り込んでいるのです。

このオーキシンに含まれる「5,6‐ジヒドロキシインドール」と言う分子は、黒髪を作るメラニンの前駆体になります。

また、このオーキシンは亜鉛の濃度に比例して植物の成長を促進させるのです。

オーキシンと人体の関係については不明確な部分がありますが、髪の毛の成長や白髪の改善に関係している可能性はあります。

そのため、オーキシンを活性化させる効果のある亜鉛を積極的に摂取することは、間接的に白髪の改善に効果があると言えます。

1日の亜鉛の必要摂取量はどれぐらい?

1日の亜鉛の必要摂取量は、ライフステージによって異なります。

亜鉛は髪の毛に良いものだからと言って過剰摂取するものではなく、適量を摂取するようにしましょう。

ライフステージ 摂取推奨量
生後6ヶ月 2mg
幼児(7~12ヶ月) 3mg
小児(1~3歳) 3mg
小児(4~8歳) 5mg
小児(9~13歳) 8mg
14~18歳(男子) 11mg
14~18歳(女子) 9mg
成人(男性) 11mg
成人(女性) 8mg
10代の妊婦 12mg
10代の授乳婦 13mg
妊婦 11mg
授乳婦 12mg

亜鉛が多く含まれる食材

食品 含有量(100gあたり)
牡蠣 13.2mg
豚レバー 6.9mg
高野豆腐 5.2mg
牛肉(肩) 4.9mg
プロセスチーズ 3.2mg
うなぎ(蒲焼) 2.7mg
鶏モモ肉 2.0mg
納豆 1.9mg

亜鉛の過剰摂取に要注意!

亜鉛は適量を摂取するようにしましょう。

亜鉛の毒性は極めて低いのですが、過剰摂取することによってさまざまな影響を及ぼします。

亜鉛の過剰摂取によって、

  • 善玉コレステロール(血清HDLコレステロール)の減少
  • 血清フェリチン(鉄の過剰摂取、毒性を解消する機能)の機能低下
  • 血液中の赤血球の数の減少
  • 抗酸化作用の低下(赤血球SOD活性の低下)

のような症状が出る場合もあります。

そのため、亜鉛を摂取する際は適量を意識することが大切になります。

多くの日本人は亜鉛不足!?

世界中の成人が亜鉛不足ではありますが、特に日本人は亜鉛不足が目立ちます。

調査機関によって異なりますが、25~75%以上の人が亜鉛欠乏であると言う報告があります。

特に日本人の場合は、牛肉やチーズなどの亜鉛を多く含む食材の消費量が世界的に見て少ないことで、慢性的に亜鉛が不足していると言われています。

亜鉛が不足しがちな人の特徴

生活習慣や病気は亜鉛の吸収不良を招き、また亜鉛の喪失を促進させてしまいます。

亜鉛が不足しがちな生活習慣は、

  • アルコールの過剰摂取(利尿により失われる)
  • 激しい運動(発汗により失われる)
  • 過剰な鉄分や銅の摂取
  • 食物繊維の摂りすぎ

になります。

亜鉛が不足しがちな病気は、

  • 下痢(体質)
  • 腸性先端皮膚炎
  • 経口避妊薬
  • 糖尿病
  • 腎障害
  • 肝障害
  • 膵臓障害

になります。

過剰な鉄分や銅の摂取は亜鉛の吸収を阻害します!

亜鉛の吸収量は鉄分や銅の摂取量によって変化し、これらの過剰摂取によって亜鉛の吸収を阻害しますので要注意になります。

鉄分の一日の必要摂取量は、

  • 男性・・・7.7mg
  • 女性・・・10.7mg

になります。

上記の数値を見れば分かりますが、よほど過剰に摂取しない限り亜鉛の吸収率が悪くなることはありません。

亜鉛の吸収率を高めてくれる栄養素

亜鉛の腸管からの吸収率には個人差がありますが、一般的に30%ほどになります。

しかし、「ビタミンC」や「クエン酸」と一緒に摂取することで亜鉛の吸収率を高めてくれるのです。

しかも、ビタミンCには高い抗酸化作用があるので、白髪改善に効果を発揮してくれるのです。

そのため、白髪の予防対策や改善を目的に亜鉛を摂取する場合は、ビタミンCと併用することをおすすめします。

白髪対策にビタミンCがおすすめ!その理由と効果について徹底解説

白髪対策にビタミンCが効果があるって知っていましたか? ビタミンCと言えば美容や健康にとても良いと言うことは誰もが知っていると思いますが、実は白髪の改善効果や予防対策にもとても効果的なのです。 ビタミ ...

続きを見る

まとめ

亜鉛そのもが白髪の改善効果に期待できるわけではございませんが、亜鉛には抗酸化作用がありますので間接的に白髪改善に効果を発揮してくれます。

また、亜鉛は体内の300種類もの酵素を作るための必須栄養素でもありますので、普段から積極的に摂取するようにしましょう。

食事から亜鉛の補給が難しい場合は、亜鉛サプリなどがおすすめになります。

また、亜鉛を摂取する際は吸収率を高めてくれるビタミンCとの併用もおすすめになります。

白髪の原因と予防対策について!

白髪の原因はさまざまで、現時点では完全には明らかとなっていません。 しかし、白髪に関する数多くの研究結果からいくつかの「白髪の原因」が徐々に解明されているのです。 とは言っても、完璧ではないので未だに ...

続きを見る







-白髪の予防対策, 白髪コラム, 白髪改善, 白髪改善に良い食べ物
-, , , , , ,

Copyright© 白髪の原因と予防対策navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.